デキタスと他の通信教育教材との比較について

デキタスは勉強意欲が高いお子さんには向きません。スマイルゼミや進研ゼミなどを比較すると良いでしょう。

デキタスと他の教材の比較については、下記のサイトで詳しく解説しています。
デキタス – 小学生の通信教育比較サイト

難関私立中学受験ならZ会がおすすめ

通信教育で難関中学受験を目指すご家庭からは、Z会の中学受験コースが支持をあつめています。受講できるのは小学3年生からです。日能研やサピックスを考えているご家庭も一度は検討したことがあるかもしれません。

公立中高一貫校を目指す方には、Z会のハイレベルコースもおすすめです。

このサイトでは小学生向け通信教育を比較していますから、お子さんやご家庭に合った教材を選んでみてください。

アニメが苦手ならスマイルゼミ

タブレットに興味があるけれど、アニメキャラに抵抗があるお子さんにはスマイルゼミをおすすめします。

スマイルゼミで使用するタブレットは「学習専用タブレット」です。お子さん向けの専用設計となっており、耐久性はもちろん有害サイトを閲覧することもできません。

保護者向けのサイトでお子さんの学習状況を知ることもできます。

スマイルゼミについて詳しくはこちらが参考になります。
スマイルゼミ小学生コース

小学生のお子さん向け通信教育選びのポイント

通信教育は以下の3つに分けられます。

  • タブレット型教材
    ⇒オリジナルのタブレットやiPadを使ってゲーム感覚でできるのはもちろん、勉強の進捗状況を保護者サイトで確認できます。
  • 教材+添削テスト
    ⇒自宅に教材が届き、郵送などで添削してもらう昔ながらのスタイルです。
  • 教材+解答
    ⇒自宅に教材と解答が届くタイプです。保護者が先生となってお子さんの学習を見ていく必要があります。