株式会社ベネッセコーポレーションの発表によると、学習時間を一回15分に区切ると学習効果が高まる結果が出たそうです。

勉強時間による学習の定着・集中力に関する実証研究を実施

以下の3つのグループにわけ、点数の上がり幅を比較する実験を行いました。

  • 休憩なし60分学習
  • 休憩なし45分学習
  • 途中休憩あり15分×3回(=計45分間)

学習直後は「60分学習」が勝り、1週間後の定着度では「15分×3(計45分)学習」が一番という結果だったそうです。

29名の小規模な調査だったため統計学的には有意義とはいえませんが、長期的に見て高い学習効果を発揮する可能性があるとのことです。

学習の合間には休憩をはさんで効率よく勉強しましょうね。